トレ○アの泉    9月28日 その1  wed

トレ○アの泉という番組を見て違和感を感じた。
飼い主が散歩中突然倒れたら誰か人を呼びに行くmix犬が100匹中何匹いるか?
実験の結果0匹だった、というものだった。

介助犬などは、飼い主の脈拍、呼吸数、ホルモンの出具合なども
判り、発作がおきそうだったら事前に知らせることも出来るらしい。

TVでは突然飼い主がアー!とか叫んで倒れるという設定だったが
犬にしてみると全然異変じゃないし何してるんだろう?
としか思えなかったと思う。
だって仮病じゃない!
これで、犬は飼い主に異変があったとき助けにならないなんて結論付けて
腹が立った。

ずいぶん前になるが、鍵をかけ忘れて居間で電話中に
玄関で人の声がしたので出てみると
悪質リーフォーム屋がパンフレットを広げて座り込んでいた。
我が家は一応一戸建てで門扉もあるし、門の外にインターフォンもある。
勝手に門扉を開け、玄関ドアーを開けパンプレットを広げてから声をかけたようだ。

先代犬の柴の蘭はお客さん大好きで私が招きいれた人は
大喜びで挨拶をする柴らしからぬ犬だった。

私は「インターフォンも鳴らさないで勝手に入ってこないでください」と怒った。
そうしたら今まで尻尾を振って私の顔を見ていた蘭が
突然猛烈な勢いでうなり出し、吠え掛かった!

その人はあわててパンフレットをかき集めて逃げていった。
後で聞いたがご近所では出て行けと叫んだご主人と喧嘩になりそうになり
警察を呼ぶぞ!といったら呼べるものなら呼んでみろ!と居直ったり
相当手ごわい相手だったらしい。。
犬は本当に賢い。
おふざけなんてお見通し。
本気で怒ったり、異変があると必ず何らかの行動してくれると信じている。

なのに今日は飼い主が熊に襲われたら犬はどうするか
という実験だそうだ。
番宣を見たら、ぬいぐるみの熊が「ガオー」
誰かテレビ局に言ってくれー!!

by rankurin | 2005-09-28 18:21 | Comments(4)

Commented by dai at 2005-09-28 19:41 x
いつも思うけど、ああいうTVの企画を立てている人は本当は全然動物の事を知らない人が多いんだろうねえ。
そして発想がとっても安易。

そもそも実験なんで物理的に不可能でしょう。
中学の頃、足を大怪我した時、病院に運ばれるまでの15分間くらいは全然痛くなかったのを覚えている。アドレナリンが効いていたのだろうけど。。。
ピンチの時の能力を検証する事が可能だと本気で思っているのだろうか。
Commented by rankurin at 2005-09-28 20:23
犬は犬好き、犬嫌いの人が判るというのが科学的に証明された
というニュースがあったよね。
犬を怖がる人はアドレナリンが分泌するから犬はそのにおいが
判るのでこの人は自分を怖がっているって判るって。
介助犬で糖尿病の人のインシュリンの分泌量で
発作が起こりそうなとき前もって知らせるように訓練された犬のことも
見たことがあるよ。
ホルモンの臭いまでわかるんだよー。
いろんな力があるけど、本領発揮する場面に出会わなかっただけって
思いたいなー。
Commented by samo-noel at 2005-09-29 20:21
犬が家族になって、犬を取り上げるテレビに目が向きます。
なにこれ!というものが多く、こういのを信じてしまう人が多いのだろうと
思うと恐くなります。
先日のウブさまのPRされていた本を手に取った多くの読者、犬好き、科学者ペット業界の人の反応をみてみたいです。

それにしても、最近は玄関の鍵をかけておかないと安心できませんね。
物騒な世の中です。お互いに気をつけましょうね。
Commented by rankurin at 2005-09-29 21:07
ちょびんさん、私は危機的場面に出会わないだけで
みんな(犬たち)能力はあるんだとおもってます。

<< クッキー君とドックラン  9月... 食いしん坊なくせに  9月27... >>