一枚の葉書   11月21日 [月]

浅野川の河川敷で毎日のように会っていた犬友達。

口実は犬の散歩だったが
犬も人間も楽しいひと時だった。
ドックランもない時代だったけれど
それなりのルールが自然にできて
犬たちは老いも若きも仲良く遊んだ。

地元新聞にも取り上げられたことがある。

e0018604_12252631.jpg



その河原にはクローバーがいっぱい生えていた。
中には四つ葉のクローバーも。。

みんなで四つ葉のクローバーを探し。。
そのうち我が家の息子たちが1000個見つける!
と宣言。
犬は遊び人は四つ葉探し。

その中でいつもいっぱい見つける人
子供たちが彼を「名人」と呼ぶ。
それが彼のあだ名となりみんな彼を「名人」と呼ぶようになった。

四つ葉を探す中で我が家は9つ葉を見つけ
近所の工藝やさんで加工してもらった。

e0018604_1226236.jpg


e0018604_12261298.jpg


中には八つ葉・七つ葉・五つ葉を見つけた人も。

みんなが行くたびに見つけては息子にくれて
1000本達成~003.gif




名人の奥さんが
「前の子が死んじゃって仕事中もボーっとしてるから
新しい子を飼ってあげてって職場から言われたの。
刃物を使うから危ないしね」
って聞いてみんなでお仕事何なんだろうね~?
息子はヤ―さんかもしれない坊主頭だし。。。
いや大工さんでしょう等々


名人は老舗の料理屋さんの板さんだった。

名人のお店に食べに行ったり
おいしいかぶら蒸しや鰻玉焼きを頂いたり。。


蘭は一番の友達が「名人」宅のメリーちゃんだった。

e0018604_12271683.jpg




猫を方に載せてお散歩する人。

e0018604_12323017.jpg


ここに来る子は毎日会っているので猫もお友達。

e0018604_12333086.jpg



一度野良猫を見つけてみんな集団脱走したことがある。
その時彼女は
「猫ならここにもいるのに~」
みんなにとってはこの子は「猫」じゃないみたいだった。
猫連れさんは加賀友禅の作家。
彼女にも格安で友禅描いてもらった。

転勤族の我が家。
蘭がいなければ老舗の板前さん・友禅作家・他にも友禅を糧とする地元の人たち
と知り合う機会もなかった。

この犬仲間の人たちが金沢での3年間を
どれだけ色鮮やかな素晴らしい時としてくれた事か。。。


四つ葉探しだけじゃなく
竹の子狩りの指南もしてくれたり
竹細工で竹トンボ・水鉄砲・バズーカ砲・竹馬
いろいろなものを作ってくれて。
金沢暮らしを珠玉の時にしてくれた「名人」


その「名人」が亡くなったと言う訃報の葉書。
まだ66歳だった。


今年はクリマル連れて金沢に行こうと思っていたのに
震災があって遠出はする気になれなかった。。
行ってれば会えたのに。。。。


懐かしい日々がどんどん遠くなってしまう。

by rankurin | 2011-11-21 12:34 | 思い出 | Comments(4)

Commented by ブーママ at 2011-11-21 17:17 x
良い想い出ですね。
職業も年齢も関係なく、街で会ってもわからない人。
そんな人達がいつの間にかお友達になって行く。

「名人」さん、会えなかったけど次の子が居るのかな?
是非会いに行って下さいな。

私もたまには、訪ねてみよう。
実家に帰ればいいんだもん。
あそこで遊んだ子はひましか居ないけど。
Commented by ヨーコ at 2011-11-21 21:51 x
こころが温かくなるような良いお話。
懐かしい日々がどんどん遠くなる。。。実感ですね。
でも、それも仕方のないこと。
今を豊かに生きたいものですが、なかなか。。。

なんだか、ジ~ンとしてしまいました。
「名人」さんの、ご冥福をお祈りします。
それにしても、66歳。。。若すぎる。
Commented by rankurin at 2011-11-22 11:42
ブーママさんへ

蘭がいなければ知り合えなかった人です。
今もクリマルのおかげで
たくさんの友人に恵まれてます。
犬の力ですね~♥

そろそろ懐かしい場所に行ってみたくなる年
なんでしょうか。。
Commented by rankurin at 2011-11-22 12:10
ヨーコさんへ

訃報を知ったのは数日前なんですが
いろんな事思い出して沈んでました。。
考えてみたらお友達の9割が犬関係です~♥

今年はまだ早いでしょうと言う年の方が結構
亡くなってますね。。

<< 今度は茨城へ 11月23日 [水] この頃。。    11月18日... >>