避妊。。。 2月27日   mon

迷ってる、クリンの避妊。
蘭の時は3回も交配に挑戦したのに駄目だった。
2回目の犬舎では、最初からこの子は高齢だからもし駄目だったら
この子の子供と次回無料でさせてあげるなんていわれて良心的だなー
なんて思って、馬鹿だったなー。その子供も10歳だったし。。。

自分の家の子が、子犬を産むなんてこの期を逃したらもう一生望めない。
夢だったのになー
子供のころ飼っていたスピッツはオスだったし、
私の連れてきた犬はミックスで子供を産んだが一匹だけ残して
父が保健所に連れて行った。。。
いつか大人になったら純血種の犬を飼って、
子供を生ませて全部手元に置くんだと!

でもねー、クリンは普通よりおチビ。
次男に
「普通より小さいあんな子を繁殖するなんてって言われても嫌だしあきらめるよー」
と言ったら
「それもそうだね。」
私は「そんなことないよー」といってくれるかと期待していたのに。。
やっぱりあきらめなくちゃいけないのかなー。
クリン父は
「引き取り手がいなかったら全部うちで育てるんだ」なんてありえないことを言っている。
お向かいの2軒ではヨーキーが3匹、ミニピンも3匹子犬が産まれて出産ラッシュ。
e0018604_1735452.jpg

ミニピンは3匹とも手元に残すって言ってるらしい。
散歩もろくに行ってないミックス君、家の中には猫もいるのに
4匹のミニピンって。。。。まー人の家の事はいいんだけど。。。

我が家の結論も次回のヒートまでに出さなくては。。。。

とここまで書いたのは2月の13日。
その後、友人や動物関係のネットで。

「可愛い我が愛犬・愛猫の子は誰でも見てみたいと思いますよ。その気持ちはよくわかるのです。でも、「一度は子供を生ませてやりたい」と願っても、
それは生まれた子の将来すべてに責任が取れる人が出来ることであって
こればかりは素人が手を出すことではないと思います。」

「年間で約50万頭もの犬が国内で溢れているというときに、ブリーダーでもない者が交配、繁殖するのかい!?」
飼い主さんの中には自分の犬に子犬を産ませ、自分がおじいちゃん、おばあちゃんになったような気分になる人がいます。自分の犬の二世が見たいのだぁ~と、固執する人がいます。この『見てみたい』気分はわかるにはわかるんですが、いろいろ社会的な事情を知ってしまうと、その気にはなれません。
 一期一会。一頭一頭、縁もゆかりもない犬を飼って、その犬その犬の良さも悪さも楽しめる飼い主でいたいなぁ~と思ってしまいます。あるいは、好きな純血種犬があるなら、同じブリーダーさんからまた他の子犬をいただいて飼育したっていいじゃないって思ってしまいます。 ブリーダーという仕事は、非常にやり甲斐もあれば、尊い仕事だと思います。自分が思い描いた理想の犬を作っていく仕事です。あるいはそれぞれの犬種が持つ良さや特徴を後世にきちんと継承していく仕事です。プロブリーダーの「本気」には、いつも脱帽させられるわたしですが、こうしたプロの仕事は、一般飼い主の『自分の犬の子どもが見たい…』という気持ちとは、完全に違うものだと思います。

ガ―ン、そのとおりでした。。。
なので、避妊手術することにしました。
さてそうなると今度は時期が問題。
夏がいいかな? でもプールや水遊びできないと嫌だなー。
じゃ春?でも陽気のいい季節に遊べないのもなー
じゃ今?やっとあと1週間くらいで解禁になるのに遊ばせないと。。。
また悩むのでした。。。

どのおもちゃで遊ぼうか悩むクリン。。。。
e0018604_17463425.jpg

by rankurin | 2006-02-27 17:46 | Comments(8)

Commented by tama at 2006-02-27 20:47 x
避妊、悩みますよねぇ。うちのゆきちゃんは去年の10月ぐらいにしたので、避妊前後の事については、何なりと聞いてください。たしかBlogにも載せてたような気がします。
Commented by rankurin at 2006-02-27 21:26
tamaさん、暮れからずいぶん悩みましたが決まると早い(笑)
蘭の時はどうだったか忘れてしまって。。
ただ、帰宅してから2-3日は痛かったのか 時々「キャン」と泣いて
まるで私たちが何かしたかのようににらまれたのを覚えています。

その時が来たら参考にさせていただきますねーありがとう!
Commented by イワンママ at 2006-02-27 21:59 x
避妊の事はほんとに悩みますね。
うちもず~~っと決心がつかずにいました。
でも、今日詩音の検査で、
「避妊していたから、子宮や卵巣の病気は除外することができる、
そのことは結構、大きいことなのですよ。」
と先生に言われました。
残念な気持ちがまだ残っていたんだけれど、
「やってよかったんだ」と思うことができました。
こんなこともあるんですね。
Commented by samo-noel at 2006-02-27 22:26
クリン母さん、こんばんは。
心の葛藤が文章の間から読み取れます。
後に戻れないことですから本当に悩みますよね。
誰にもあると思います。「自分の子(犬)の子供を見たい」
でも、決められたのなら『立ち止まらずに』ですね。
クリンちゃんに最適の季節って。。。?
Commented by これみつ at 2006-02-28 04:20 x
ブリーダーさんのすべてが立派な理想を抱いているわけではなく、しっかりした個人繁殖の方の中にも深い専門知識と仔犬に対する愛情をお持ちの方ももちろんいらっしゃるでしょう。だから、繁殖の件については個人だからダメだとは思いません。ただ、一番大切なことは愛する子とどれだけ長く幸せな時間を持つかということだと思うんです。また、後から家に新しい子を迎える場合の問題を回避して楽しい多頭生活を送れるか、ということもありますよね。手術の時期、栗鈴ちゃんにとって最も相応しい時を選ぶことができますように。
Commented by rankurin at 2006-02-28 08:00
★お返事★
☆イワンママさん☆
悩みましたよー、蘭は5歳であきらめて手術しましたから。。。
どちらにしろ5-6歳までには病気予防のためにも手術はするつもりでしたけどね。生ませないのなら早いほうがいいですものねー。
残念な気持ちよくわかります。
「決めた」と言いながら「でもねー。。」(笑)

☆ちょびんさん☆
↑のように今度は時期で悩むのですよー(笑)

☆これみつさん☆
またグラグラするじゃないですかー(笑)
そうなんですよ、家に新しい子を迎えるときの問題回避!
我が家的にはこれも大きな動機でした。
クリンが来た時の猫たちの動揺が半端じゃなかったので。。。。
3ヶ月でなんとかなれましたが海は1ヶ月くらいほとんどご飯食べませんでしたから。。。
あーどうしよう。。。。
Commented at 2006-02-28 09:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2006-02-28 09:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< クリンのファン   2月28日... 最終日は雨  2月26日  sun >>