2500kの旅 Ⅴ オタモイ 6月7日  水

母にどこか行きたいところはない?と聞くと、
むかーし行ったことのあるおたもいに言ってみたいという。
小樽の北一硝子には行くつもりだったので出かける。
名前は知っていたが私もクリン父も始めて~
e0018604_13535931.jpg

e0018604_1844022.jpg

e0018604_14535866.jpg

この断崖絶壁に娯楽施設があったらしい。
今はその時の門だけが遥か上のほうに残されている。
下にクリンがいるんだけどわかるかなー?
e0018604_18452387.jpg

ここに昭和の22-3年ころ、母は友人たちと泊まりに来たらしい。
そのころは下には降りられなかったらしい。
駐車場は遺された門と同じ高さにあるので
海辺まではひどく急な下り坂。
なので帰りのことを考えると一瞬躊躇。。
母は『私が行ってくる』と半ば駆け足で下りて行ってしまう。
仕方なく従う。
e0018604_13542827.jpg

下に下りただけでは済まなくて、ロープを伝って登る崖にも上るというしー。。
e0018604_13544174.jpg

e0018604_13545376.jpg

e0018604_1355616.jpg

水は澄んできれい。
e0018604_13552234.jpg

怪しいものではありません、ヨットだから。。。
吠えないで~
e0018604_14552752.jpg

こんなところとは思わなかったのでロングリードも車の中。。。
クリンは海に入りたがったが遠慮してもらった。
これから小樽の町を散策、ショッピングもあるのに
海の塩水でベチャベチャクリンはいただけないので。

まずはもちろんこれ!
e0018604_13553834.jpg

夕食はジンギスカンが食べたいと言うクリン父と別れ
母、姉の3人でお食事♪
本当は一緒に食事するつもりだったのにねーと思いながら
今日はお留守番の義母が一人で食事することを考えてのことと
深く追求するのをやめた。

by rankurin | 2006-06-11 13:57 | お出かけ | Comments(3)

Commented by これみつ at 2006-06-11 14:55 x
んふふ~♪ と知らず知らずに声が漏れていました。クリンちゃーん、この幸せものー!
Commented by りえママ at 2006-06-11 15:30 x
お母様・・・お元気で、お若いですね~とっても羨ましいです。
私の母も、北海道出身でした。
母が物心ついた時には東京にいたそうで『遠くにある故郷』に思いを馳せながら、病弱で出かけることもままならずに63歳で亡くなりました。
もし・・・母が元気だったら、私もクリン母さまのように母と歩くことが出来たのかな?なんて、勝手に感傷にひたらせていただいています(^^;
・・・な~んて自分勝手な事を書いちゃいましたが~
長旅・・・お疲れさまでした~!!可愛いクリンちゃんは、北海道でも人気者だったようですね。
今日は、みなさんノンビリ・デーでしょうか??
ゆっくりお休みなさってくださいね(^^
Commented by rankurin at 2006-06-11 17:09
★お返事★
☆これみつさん
母は帰りの上り坂道をクリンに引っ張ってもらいました。
ゆっくりだよーと声をかけながらですがしっかりお仕事できました。

☆りえママさん
お母様、お若くして亡くなったんですね。。。
今回母が子供の様に駆け出したりして冷や冷やでしたが
本当に嬉しそうで、親孝行出来たなーって満足です。
孝行したいときに親は無しって言うので思い切っていってよかったです。母は80歳、義母は82歳ですから。

<< 2500Kの旅 Ⅵ モエレ公園... 2500Kの旅 Ⅳ K家のドッ... >>