カテゴリ:思い出( 24 )

ありがとうそしてさようならニイナ 1月19日 [木]




10月15日に12歳になったニイナとクリン。

12歳と3か月の1月15日
ニイナが虹の橋を渡って行った。


e0018604_21494436.jpg





懐かしの王国「プチ」で1歳の誕生会。

e0018604_21493547.jpg


これは3歳かな。

e0018604_21492537.jpg



千葉のうちまでアントンと来てくれたよね。

e0018604_21491571.jpg

e0018604_21490453.jpg

e0018604_21485011.jpg


これは9歳の誕生日

e0018604_21483360.jpg
こちらは10歳の誕生日。
クラウド君も一緒だったね。

e0018604_21481391.jpg


昨年の12月
これが最後になっちゃった。
爆睡中のクリンをたたき起こしてでも一緒に写真撮ればよかったと後悔。。

e0018604_21475354.jpg

クリンよりもずっと元気で若々しく見えたのに。。


もうアントンに会えたかな?

クリンが行くのはまだ先だけど
ノエルと待っててね。


寂しくなりました。。。。


ブログ内検索で「ニイナ」で
若かりし頃のニイナとクリンに会えます。


by rankurin | 2017-01-23 21:57 | 思い出 | Comments(0)

2010年の1月12日  1月12日 [木]


7年前の今日よっしーが虹の橋を渡った。。。

1歳だったマルも8歳になった。

その時のブログを掘り起こして見て
また涙。。emoticon-0106-crying.gif





e0018604_14315286.jpg


鏡開きのお餅で作ったお汁粉も
大好きだったジャーキーも供えて。

e0018604_14313914.jpg


栗マル達はまだまだそちらには行けないけど
行かないように守ってね~!




by rankurin | 2017-01-12 14:37 | 思い出 | Comments(2)

札幌  7月7日 [木]








今回の帰省ではどこにも行けなかったので
航空へ向かうバスに乗る前に
ちょっと懐かし散歩。


私の幼稚園&卒園後に通った
(日曜学校の)教会は昔のままだったが
後方にあった幼稚園は
当然無くなってる。
と言うのもあまりに町の中心部だったために
オフィス街になってしまったから。。。




e0018604_19363705.jpg

e0018604_19362816.jpg


子供のころは遠くからも見えた教会は周りの建物に隠れて
わずかに見えるだけ。

柵もなかった帰り道遊んだ創成川両岸は
公園に。。

e0018604_19352447.jpg

テレビ塔もすぐ近く。


e0018604_19351309.jpg

橋を渡ると
通った小学校跡地に立った市役所。
学校の向かえは時計台。


e0018604_19350245.jpg

e0018604_19344727.jpg


市役所。

e0018604_20384713.jpg




創成小学校跡地の碑

e0018604_19341779.jpg


校歌に
「明治4年(よとせ)のか水無月(かみなづき)♪」あるが
私が卒業した年の新入生は20人足らずで
数年後
開校百年の記念式典の後廃校となった。


e0018604_20393929.jpg


北大植物園の東側に家があり
北海道庁の中を通り通学していた。
通学路をたどってみたかったが
札幌にしては珍しく暑くて。。。

昔は毎日通った道なのに
年には勝てなかった。。。



一部写真がひっくり返ってるけど修正する気力がないのでそのままで。。




by rankurin | 2016-07-07 20:33 | 思い出 | Comments(0)

札幌  7月7日 [木]


1週間ばかり札幌へ行っていた。
目的は実家の片づけ。

母は90歳でひとり暮らし。
誰とも暮らす気はなく時期が来たら施設に入るという。
それにしても父が亡くなってから23回忌も過ぎたというのに
父のものもそのままにしてある。

家中に大切なものもガラクタも混在している状態なので
その種分け作業に姉妹で集合して片づけることに。


次回来るときこの実家はもう無いかも。。。

e0018604_19373084.jpg


昔パッチワークに凝ってた頃
母に毎年贈っていたカレンダーが出てきた。


e0018604_19372282.jpg



高校時代に部活で書いた絵。
この絵を描いた時指導してくださった美術部顧問の先生も
数年前に亡くなった。


e0018604_19371392.jpg


父の出身地岩手の岩屋堂のタンスの中に
入っていた母の大事な着物も
残すものと業者に買い取ってもらうものに分け。。

中にはしつけが付いたままの着物やらコトーやら
値札の付いたままの高級スーツやらいっぱい。。
本人は買ったことも忘れてる。

写真の中に「こしのじゅんこ」と写ってる写真があったが
その時に買ったものらしい。。。

節約だと言って寝る前にTVのコンセントも引き抜いたりしてるけど
こんなところでいっぱい無駄使いしてね~!
と姉と悪口言いながら片づける。。。

e0018604_19370466.jpg


引き出物の山。。
これも処分。
我々子供も断捨離しないといけない年になり
もっと若いうちにくれればいいのにね!
と愚痴を言いつつ。。。


e0018604_19365610.jpg



あちこちの引き出しから
うちの子や姉の子の写真が出てくる。

中にはこんな写真も。
若いころは意外とイケメンだった父。


e0018604_19364798.jpg

もっと早くに母が元気なうちに片づけたかったが
基本人のいう事を聞かない頑固者なので
私たち子供に触らせなかった。。。

足が弱ってきて自分では何もできなくなってきたことと
今回遠くから私が来たことであきらめて
やっと片づけに同意した母。



燃えないゴミ燃えるごみなどゴミ袋30以上。

中を点検してゆっくり捨てるからそのまま置いておいてと言う母の言葉を無視して
帰る日の朝12個の燃えるごみを捨てて
後は姉に託して帰ってきた。










by rankurin | 2016-07-07 20:04 | 思い出 | Comments(2)

刀のおじさん  5月15日 [金]


子供たちが小さいころ何度か仕事場にお邪魔して
刀を作ってるところを見学させてもらったこともある。
子供たちは「刀のおじさん」と言っていた。

その友人が鎌倉期の古刀の再現に成功して
この度千葉県無形文化財に認定された。

長いこと頑張ってきたのを見てるので
他人事じゃなくうれしい。
インタビュー記事。

おめでとうございます。





うちのおじさんは
暇で
クリマルが食べられる蒸しパン作る!!

蒸しパンミックスこねて蒸すだけだけど
俺が作った!
って自慢する(笑)

e0018604_12205322.jpg

暑くてクリンがバテそうでどこにも行けないので
ホームセンターへ

e0018604_12204741.jpg

e0018604_12203482.jpg

e0018604_12202772.jpg

e0018604_12201705.jpg
開店前の涼しいうちに林の中をお散歩して。

e0018604_12200628.jpg
おやつを食べて。

e0018604_12195774.jpg

暑くなる前に帰宅。

まだ5月なのにクーラー大活躍。。。




by rankurin | 2015-05-15 12:30 | 思い出 | Comments(0)

海の事   3月12日 [木]


海が我が家に来た時
「1か月以上2か月未満」と診断された。
ゲージ越しの初対面は
蘭に向かって「ガウー」と威嚇

でも1週間もたつと
蘭の事を母と思い慕ってた。


蘭がいなくなった後
お散歩中柴犬を見かけると確かめようと
そばに行きたがり困ったな~。。。



e0018604_19124552.jpg

宇宙が来た時はまるで我が子のように舐めって育てた。
宇宙は毛づくろいは海任せで毛玉吐きは生きてる間の12年間で2回くらい。
その分海は2倍の毛玉吐き。。

e0018604_19123773.jpg
なので私が抱き上げた時ゴロゴロ喉を鳴らしたのは
5-6年経ってからだだった。
宇宙にとっては海さえいれば私はいなくてもよかったんだろうな。


こんな風にお昼寝。


e0018604_19122975.jpg

e0018604_19122217.jpg
海は蘭を母と思っていたからか
犬っぽいところがあり
クリンが小さいころはプロレスのお相手もしてくれた。




e0018604_19121676.jpg

e0018604_19120934.jpg

e0018604_19120262.jpg
今までは1階はクリマル
2階は海・宇宙と住み分けしていたが
(気が向いた時や夜寝るときは階下にいたけれど)

最近は下にばかりいる海。

父さんのそばにくっついてる。



e0018604_19115434.jpg

e0018604_19114775.jpg
どこにもいないね。。。悲しいね。。。
海は母も子供も亡くしたんだね。。



e0018604_19113643.jpg


気持ちはわかるけど父も母も同じ気持ちなんだけど
でもね~朝4時ころから
ミャーミャーないて宇宙を探すのはそろそろやめてほしいな~。。



デブ宇宙君~emoticon-0152-heart.gif
4-5年前の宇宙。


e0018604_19112520.jpg






by rankurin | 2015-03-12 19:33 | 思い出 | Comments(2)

小さいころ  12月27日 [金]

12月25日はクリンのセカンドバースディだった。
あれからもう9年も経っちゃった。
初めての我が家。
e0018604_21380880.jpg
次の日。
e0018604_21375861.jpg
初めてのお正月。
e0018604_21374881.jpg

e0018604_21371464.jpg

e0018604_21370543.jpg
猫たちと。
e0018604_21363999.jpg

e0018604_21362904.jpg
このころは毎日海とプレスごっこしてたっけ。
e0018604_21361747.jpg

e0018604_21353141.jpg

e0018604_21352132.jpg
初めての里帰りで
母のラーナ&のんのと一緒に。
e0018604_21351078.jpg

e0018604_21344137.jpg

e0018604_21342872.jpg
これからも元気でいてね~emoticon-0152-heart.gif

by rankurin | 2013-12-27 21:44 | 思い出 | Comments(4)

早すぎる。。 2月14日 [火]

バレンタインディのこの日。
マルと同胎の姉妹ジュノの訃報が。。
まだ3歳。
早すぎる。
病気が発覚したのが先週の金曜日で月曜日には虹の橋を渡ってしまった。

マルの同胎5匹は全員首都圏にいるので毎年たんじょう会で会っていた。

1歳の誕生日のジュノ

e0018604_20273214.jpg


e0018604_20301087.jpg


2歳の誕生日のジュノ家の人々。

e0018604_2031234.jpg


e0018604_20311161.jpg


同胎のドリーのママが毎年記念に作ってくれるDVDと写真。

e0018604_20424773.jpg


1歳

e0018604_20322818.jpg


e0018604_20323740.jpg


2歳

e0018604_20324532.jpg


3歳の誕生日は都合が悪くって来れなかったけど。。。

e0018604_20325214.jpg


4歳になる今年。
もう一緒にここに写る事は無いのね。。(泣)

お空の上からみんなの事見守っていてね。
みんなジョノの事忘れないよ!!

by rankurin | 2012-02-14 20:43 | 思い出 | Comments(8)

一枚の葉書   11月21日 [月]

浅野川の河川敷で毎日のように会っていた犬友達。

口実は犬の散歩だったが
犬も人間も楽しいひと時だった。
ドックランもない時代だったけれど
それなりのルールが自然にできて
犬たちは老いも若きも仲良く遊んだ。

地元新聞にも取り上げられたことがある。

e0018604_12252631.jpg



その河原にはクローバーがいっぱい生えていた。
中には四つ葉のクローバーも。。

みんなで四つ葉のクローバーを探し。。
そのうち我が家の息子たちが1000個見つける!
と宣言。
犬は遊び人は四つ葉探し。

その中でいつもいっぱい見つける人
子供たちが彼を「名人」と呼ぶ。
それが彼のあだ名となりみんな彼を「名人」と呼ぶようになった。

四つ葉を探す中で我が家は9つ葉を見つけ
近所の工藝やさんで加工してもらった。

e0018604_1226236.jpg


e0018604_12261298.jpg


中には八つ葉・七つ葉・五つ葉を見つけた人も。

みんなが行くたびに見つけては息子にくれて
1000本達成~emoticon-0102-bigsmile.gif




名人の奥さんが
「前の子が死んじゃって仕事中もボーっとしてるから
新しい子を飼ってあげてって職場から言われたの。
刃物を使うから危ないしね」
って聞いてみんなでお仕事何なんだろうね~?
息子はヤ―さんかもしれない坊主頭だし。。。
いや大工さんでしょう等々


名人は老舗の料理屋さんの板さんだった。

名人のお店に食べに行ったり
おいしいかぶら蒸しや鰻玉焼きを頂いたり。。


蘭は一番の友達が「名人」宅のメリーちゃんだった。

e0018604_12271683.jpg




猫を方に載せてお散歩する人。

e0018604_12323017.jpg


ここに来る子は毎日会っているので猫もお友達。

e0018604_12333086.jpg



一度野良猫を見つけてみんな集団脱走したことがある。
その時彼女は
「猫ならここにもいるのに~」
みんなにとってはこの子は「猫」じゃないみたいだった。
猫連れさんは加賀友禅の作家。
彼女にも格安で友禅描いてもらった。

転勤族の我が家。
蘭がいなければ老舗の板前さん・友禅作家・他にも友禅を糧とする地元の人たち
と知り合う機会もなかった。

この犬仲間の人たちが金沢での3年間を
どれだけ色鮮やかな素晴らしい時としてくれた事か。。。


四つ葉探しだけじゃなく
竹の子狩りの指南もしてくれたり
竹細工で竹トンボ・水鉄砲・バズーカ砲・竹馬
いろいろなものを作ってくれて。
金沢暮らしを珠玉の時にしてくれた「名人」


その「名人」が亡くなったと言う訃報の葉書。
まだ66歳だった。


今年はクリマル連れて金沢に行こうと思っていたのに
震災があって遠出はする気になれなかった。。
行ってれば会えたのに。。。。


懐かしい日々がどんどん遠くなってしまう。

by rankurin | 2011-11-21 12:34 | 思い出 | Comments(4)

樺太犬 タロー   10月24日 [月]

南極物語始まりましたね。

1956年に南極に向かい置き去りにされ
1959年1月14日にヘリコプターで生存が確認された時の
ニュースをラジオで聞いて大喜び。

その後1961年に4年半ぶりに日本に帰って来てからは
1970年8月11日に14歳と7カ月で死亡するまで
北大植物園で飼育されていた。


私は子供のころ植物園の正門前近くに住んでいた。

植物園は我が家の庭のようなもの。

本当は入園料がいくらか必要だったはずだけど
近所のわんぱく坊主と一緒に塀を乗り越えて毎日遊んでいた。

夕方閉園の合図の鐘を鳴らすおじさんに
「こら~!また金払わないで入ってきたな!」
って叱られても平気。

そんなわけでそれからは毎日タローに会いに行っていた。



粗末な犬小屋の前に鎖で繋がれた黒い普通の犬だった。
これがあの有名な歌まで出来たタローなんだろうか?
周りには誰もいなくって寂しそうだな~って子供心に思った。

さすがに周りには金網が張ってあってそばには行けなかったけど
呼ぶと尻尾を振ってくれた。

今だったら良い部屋に住んで美味しいもの食べて
毎日黒山の人だかり~だっただろうな~。

高倉健の南極物語がヒットした時には剥製のタロー・ジローに
会いに行く人がいっぱいいたそうだから。

あの頃はネットもない時代。
北大植物園に行くと会えるってみんな知らなかったんだろうけど。

父さんもその頃近くに住んでいたので
「タロー見に行ったことあるの?」
って聞いたら。。無いって。。


生きたタローに何回も会ったことあるもんね~って言うのがちょっと自慢。


本物に会った私から言わせると
今TVに出てる子はニューファンだそうだけど大きすぎ。

樺太犬って秋田犬より小さいし立ち耳。
サモエドを黒くしてもう少し毛を少なくしたら似てるかも。。



以前住んでいたところは今は都会のど真ん中で
高層のオフィスビルが立ち並んでいるけど

私の通学路は道庁の中を通り

(冬場は池の中を歩いて―最短距離―氷が割れ
長くつびしょ濡れで帰ってよく叱られた)

時計台を横に見て

今は市役所の庁舎が立っているところの小学校へ通学。

時々ちょっと遠回りして大通公園の中をお散歩しながら帰宅。

何だか懐かしいな~。

********************************


新潮さん~♪

e0018604_13502161.jpg


e0018604_13503363.jpg


e0018604_13504217.jpg


e0018604_13505431.jpg

by rankurin | 2011-10-24 13:54 | 思い出 | Comments(14)